LINE公式アカウント拡張ツールの導入で迷ったら?選ぶポイントや注意点を徹底解説

CRM

「LINE公式アカウントの拡張ツールって、どれを選んだら良いのかな?」
「LINE公式アカウントの拡張ツールはどれも一緒では?」

これまでLINE公式アカウントを使って運営してきたものの、友だちの人数が増え、費用面に課題を感じているかもしれません。

そのために、LINE公式アカウントの拡張ツールを探すものの、多くの拡張ツールがありすぎてどれを選んで良いかがわからなくなっていませんか?

そこで本記事では、LINE公式アカウントの拡張ツールを導入する際のポイントと注意点を解説します。

こんな方におすすめ!
  • どの拡張ツールも同じに見えてきてしまっている方
  • なんとなく聞いたことがある拡張ツールにしようかと思っている方
  • 月額費用が安い拡張ツールにしようと思っている方

LINE公式アカウント拡張ツールの導入時に気をつける5つのポイント

LINE公式アカウントの拡張ツールを導入する際に、気をつけるべきポイントが5つあります。

  1. 導入する目的と合致した機能があるか
  2. 管理画面の操作がしやすいか
  3. サポート体制が充実しているか
  4. サーバ設置場所や情報管理体制に信頼がおけるか
  5. 将来にわたって進化していくツールかどうか

順番に見ていきましょう。

【機能】導入する目的と合致した機能があるか

LINE公式アカウントの拡張ツールを導入する目的にあった機能があるかを確認しましょう。

LINE公式アカウントの拡張ツールを導入したものの、必要としていた機能が不足していて活用できない…

こんなことにならないように、注意が必要です。

そのため、まずはLINE公式アカウントの拡張ツールを導入する目的を明確にしましょう。

LINE公式アカウントの拡張ツールを導入して、実現したいことを書き出すことをお勧めします。

【例】実現したいこと
  • 友だちの人数が増えたので、顧客管理をしたい
  • 配信単価を抑えたい
  • LINEの運用を効率的に行いたい
  • 店舗の予約をもっと効率的に行いたい
  • テイクアウトやモバイルオーダーに対応したい

このように様々な目的があるはずです。

次に、書き出した実現したい項目に対して優先順位をつけましょう。

LINE公式アカウントの拡張ツールには様々な種類があり、得意とする内容が異なります。何を重視するかによって、導入するツールが変わってくるため、最初に決定しておきましょう。

【UI/UX】管理画面の操作がしやすいか

LINE公式アカウントの拡張ツールにおいて、管理画面の操作がしやすいかを確認しましょう。

「契約する前に、管理画面の操作はどうやって確認するの?」

そう思った方は、導入を検討しているLINE公式アカウントの拡張ツールにおいて、無料お試しキャンペーンを実施していないか調べましょう。

無料お試しキャンペーンとは、期間限定でLINE公式アカウントの拡張ツールを使ってみて、内容や操作性を体験することです。

管理画面を実際に使ってみて、下記の項目についてチェックしておきましょう。

  • 直感的に操作ができる
  • スマホでも操作がしやすい
  • 困った時のQ&Aがある
  • 拡張ツールの導入目的が果たせる


実際にLINE公式アカウントの拡張ツールを使ってみると、運用のイメージが湧きやすくなります。必ず導入する前に実施しましょう。

【サポート】サポート体制が充実しているか

サポート体制について、LINE公式アカウントの拡張ツールを導入する前にチェックしておきましょう。

LINE公式アカウント拡張ツールの導入前後に、下記のようなサポート体制が整っていると良いでしょう。

  • 導入する前(導入方法、初期設定などへの対応)
  • 導入した後(困りごとへの対応、活用方法の動画)

これまでLINEの公式アカウントを活用してきた担当者からすると、拡張ツールを導入すれば新たに操作方法を覚える必要があります。

そのため、導入に対して心理的なハードルがあるのは否めません。

一方で会社側とすれば、売上の増加や配信経費の削減など、LINE公式アカウントの拡張ツールを導入することで、早く効果につなげたい考えがあるでしょう。

そこで、LINE公式アカウントの拡張ツールの導入前後に手厚いサポートがあるかを調べておきましょう。

【セキュリティ】サーバ設置の国・場所や情報管理体制に信頼がおけるか

LINE公式アカウントの拡張ツールを開発している会社の、情報管理体制を確認しておきましょう。

LINE公式アカウントに登録している個人情報は、お客様からお預かりしている大切な情報であり、会社の重要な資産です。

そのため、個人情報を確実に守るために、しっかりとした情報管理体制が確立している運営会社を選びたいものです。

たとえば、LINE公式アカウントでやりとりしているトークは、日本のデータセンターにて管理されています。

以前はデータが海外で保管されており、海外の子会社からアクセス可能になっていたことが問題視され、是正されたのです。

LINE公式アカウントの拡張ツールについても同様に捉え、以下の点をチェックしておきましょう。

✓ポイント
  1. データセンターがどこ(国など)にあるのか
  2. ISO27001(ISMS 認証)などの情報管理に関する資格を取得しているか

安心できる情報管理体制が整っている会社が提供している、LINE公式アカウントの拡張ツールを導入しましょう。

【成長性・更新性】将来にわたって進化していくツールかどうか

導入しようとしているLINE公式アカウントの拡張ツールが、常にバージョンアップされているかをチェックしておきましょう。

定期的なメンテナンスに加え、操作性や機能性の改善がし続けられていなければ、LINEマーケティングをうまく進めることが難しくなるでしょう。

チェックポイントとして、LINE公式アカウントの拡張ツールを開発している会社のホームページをチェックしましょう。

新着情報などが掲載されている箇所を確認し、情報更新の頻度をチェックすると良いでしょう。

LINE拡張ツールを導入する前に注意すべき3つのポイント

LINE公式アカウントの拡張ツールを導入する前に、注意すべき3つのポイントをおさえておきましょう。

  1. 導入する目的や自社の課題が明確か
  2. 導入までの期限(目安)を区切っているか
  3. 担当者が明確か

順番に見ていきましょう。

導入する目的や自社の課題が明確か

LINE公式アカウント拡張ツールを導入する目的と、自社の課題が明確であるかをチェックしましょう。

たとえば、

  • 他社が導入しているから
  • なんとなく良さそうだから
  • 月額の利用料金が安いから

このような理由で、拡張ツールの導入を決めようとしていませんか?

これでは、LINE公式アカウントの拡張ツールを導入しても課題が解決されず、投資がムダになってしまう可能性があります。

そこで、まずは自社の課題を捉え、導入する目的を明確にしましょう。

導入する目的
  • 現場でLINE公式アカウントを運用してきた担当者からのヒアリング
  • 部署長による今後のLINEマーケティングの運用方法の立案
  • 経営層による事業の発展性

これらを社内で協議し、課題が解決できるLINE公式アカウントの拡張ツールを選定しましょう。

導入までの期限(目安)を区切っているか

LINE公式アカウントの拡張ツールをいつまでに導入するか、期限を区切って対応するようにしましょう。

理由は、期限を区切らないといつまでも導入のタイミングが遅れてしまうからです。

これまで活用してきたLINE公式アカウントは、操作性や運用方法に慣れています。

一方で、新しく拡張ツールを導入すれば、操作方法を覚える必要があるため、現場としては導入に難色を示す場合があるでしょう。

会社としても新しいシステム導入により、一時的な業務の停滞や不具合を懸念するかもしれません。

しかし、現状の運営では課題があることが明確である以上、LINE公式アカウントの拡張ツールを導入することは必要不可欠です。

LINE公式アカウント拡張ツールの導入期限をまずは確定し、スケジュールに沿って行動して行きましょう。

 担当者が明確か

LINE公式アカウントの拡張ツールを導入する際に、担当者を明確にしましょう。

<事例>
  • 導入はシステム部で実施
  • 運用はマーケティング部で実施

このように異なる部署で導入と運用を行う場合、認識違いや責任の所在が曖昧になる可能性があります。

そのため、複数の部署で行う場合は、担当者と責任範囲を明確にした上で、すり合わせをしながらLINE公式アカウント拡張ツールの導入を進めましょう。

まとめ

本記事では、LINE公式アカウントの拡張ツールを導入する際に、気をつけるべき5つのポイントを解説しました。

  1. 導入する目的と合致した機能があるか
  2. 管理画面の操作がしやすいか
  3. サポート体制が充実しているか
  4. サーバ設置場所や情報管理体制に信頼がおけるか
  5. 将来にわたって進化していくツールかどうか

月額費用の安さや知名度だけで拡張ツールを決めるのではなく、上記のポイントに沿って選定すると良いでしょう。

なお、注意すべき5つのポイントに合致しているおすすめの拡張ツールが、LOYCUS(ロイカス)です。

LOYCUS(ロイカス)であれば、

  1. 様々な目的に対応できる機能
  2. 無料お試しによるデモ体験が可能
  3. 親身なサポート体制が充実
  4. データセンターは日本国内
  5. 情報セキュリティの国際規格「ISMS」取得企業なので安心
  6. 毎月のように実施されている機能改善

このように、初めてLINE公式アカウントの拡張ツールを導入する際に気になる点をすべて払拭してくれる拡張ツールなのです。

多くのLINE公式アカウントの拡張ツールがありすぎて、どれを選んで良いかがわからなくなっている場合、まずはLOYCUS(ロイカス)の無料お試しを体験してみましょう。

公式LINEの管理画面との操作性の違いや、課題解決につながる機能が充実していることを体験できるでしょう。

気になった方はこちらからお問合せが可能です。

LINE公式アカウントの拡張ツールを検索し、資料請求ばかりしていてもなかなか決めきれないはず。まずはプロに相談し、一度でも体験してみると良いでしょう。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP